ハスラーの燃費はどう?実燃費は?

ハスラーの燃費について紹介

ハスラーの燃費について評価する前に、ハスラーのJC08モードについて整理しましょう。

 

ハスラーの燃費に関しては、「5MT/CVT」と「ターボのある/なし」で考えればわかりやすいです。

 

グレード名 燃費 備考
A 24.2km/リットル 5MT
A 26.6km/リットル CVT
G/X 25.6km/リットル 5MT
G/X 32.0km/リットル CVT
G/Xターボ 27.8km/リットル CVT

 

 

グレードAは燃費もイマイチ

 

ハスラーのグレードAにはエネチャージ機能などがないので、G以上のグレードに比べて燃費性能が1割程度落ちます。

 

ハスラーのグレード選び方

 

こちらの記事でもハスラーのグレードAについて書いていますが、燃費的な意味でもグレードAは外してよいグレードでしょう。

 

5MTは燃費が落ちる

 

5MTはCVTに比べて2割弱落ちます。また、エコカー免税が減税になってしまうため税金コストもかかり、燃費性能的にはあまりよくないと言えます。

 

燃料コストを重視するならCVTを選択したほうが後悔しないでしょう。

 

ターボの燃費

 

ハスラーにターボを付けることによって、1割程度落ちます。ただ、ターボはレジャーなどで使用することが多いならつけておきたい機能。価格アップも9万円程度なので、許容範囲と言えるでしょう。

 

ターボがNAに比べて2割ほど燃費が落ちる車種もあるので、1割減で済んでいるハスラーはなかなか優秀と言えると思います。

 

4WDの燃費性能は優秀

 

表にはありませんが、ハスラーの2WDを4WDに変更しても落ち幅は5%程度。通常1割は落ちるところなのでこの数値は優秀です。価格面での差額はありますが、それを抜きにすれば燃費的には4WDを選んでも問題ないと言えます。

 

まとめ

 

燃費的に考えれば、まず5MTは選択肢から外していいと思います。燃費の落ち幅もそうですが、エコカー減税に格下げになるのは痛いです。

 

ただ、ハスラーのターボや4WDについては燃費的には付けてもそれほど問題ありません。あとは価格面などを考慮し、好みで選択すればよいと思います。