なんといってもハスラーの内装が魅力

思わず出かけたくなるインテリア

パッと目を引く外見がハスラーの魅力ですが、実はそれだけではありません。インテリアもツートンカラーを基調としたおしゃれな色合いを採用しており、飽きのこないデザインを実現しているのです。

 

スピードメーターは単眼を採用し、アナログチックです。なのでデジタル表示が好みの人には合わないように思えますが、走行状態によって照明の色が変化するためエコ走行もラクラク。バッテリーの充電状態などは液晶画面に表示されるので機能性も十分です。慣れてくると、アナログ風味のスピードメーターも個性に思えてきます。

 

インパネの全面は鮮やかな色で仕上がっているため、まるでおしゃれな部屋の中にいるような気持ちが味わえます。かといって安っぽい塗装ではなく、素材着色なので目にやさしい色合いとなっています。

 

グレードA以外は、後部座席も左右独立のリクライニングを採用しており、車内も広めなので後ろに座っていても窮屈な感じはありません。しかも、後部座席と助手席を倒せば車体とほぼ同じ長さの荷物を格納することもでき、機能性もバツグンです。

 

3~4人乗りの場合でも小旅行程度の荷室容量はありますが、キャンプなどのアウトドアレジャーに使用するなら2名におさえたほうが無難。それでも、家族で温泉にでかけたり、恋人同士でキャンプにでかけたりできるのは「軽自動車なのにレジャーに強い」という証拠でもあります。