ハスラーの走行性能はどうなの?

軽自動車なのにオフロードも得意

燃費性能や見た目のかわいらしさなどから、近所への買い物や通勤など街乗り用途と思われがちなハスラー。しかし、実は軽自動車らしからぬ加速性能と走行性能、そして多少の悪路なら走れるオフロード性能も兼ね備えているのが魅力なんです。

 

まず注目なのがターボ仕様車のパワーで、発進から加速までがとてもスムーズ。余力間もあり、高速道路であっても安心して加速・運転することができます。

 

ターボなしグレードでも意外なほど力強く、坂道などが少ない地域なら十分快適に走行できます。燃費などを重視するなら自然吸気のみのモデルを選ぶのもアリです。

 

グレードによって搭載状況は違いますが、坂道発進をサポートするヒールホールドコントロール(ブレーキからアクセルの踏みかえをしやすくする)機能や、急に下り坂に突入したら自動的に速度制限を行うヒルディセントコントロール、さらには濡れた道でタイヤのグリップがなくなったとき、別のタイヤにグリップを伝えるグリップコントロール機能など、安全性能を高め運転を楽しくする機能も搭載されており、ちょっとした悪路でも安定して走れるスペックを備えているのです。

 

特にグリップコントロールは雪道走行に威力を発揮します。ホイールスピンが起こるとブレーキの制御が発生し、ゆっくりと雪の溝を抜けることができます。雪国で暮らしている人はもちろん、雪道に慣れていないドライバーが雪が降っている地域に遠出するようなときに大変頼りになります。